News

2020.03.04
本日依頼を受けていた美容室から電話がありました。・・・ 新型コロナの影響で卒業式は中止になったけれど、お客様が「やはり袴を着て友達とおしゃべりしたい。」と言っているので着付けを予定通りお願いします、とのこと。・・・ ここ数日、急に陽性の人が増えているので不安ではありますが、学校の一斉の休みやイベント・会食の中止等により早く収束に向かうよう願うばかりです。
2020.03.01
携帯のメールはgooleのgmailを使うことにしました。ドコモの電話帳は他の会社の携帯で読み取ることが難しいのです。その点、googleなら、どの会社の機種でも容易にデータ移行が出来ます。これは、googleの基本方針が顧客優先だからなのです。本当に有り難いことと思います。
2020.02.27
現在 ドコモのガラケーから、別会社のスマホに切り替えた所ですので1~2日つながらないかもしれません。電話番号は同じです。また、携帯のメールアドレスも変わります。どのアドレスを使うか今検討しています。
2020.02.23
2月24日は、卒業式に向けての女袴の特訓の為、お休みさせて頂きます。
2020.01.24
コラム3 着物と帯の取り合わせについて・・・ 縁起が良い南天柄の着物にダークな色と白っぽい色の2種類の帯を組み合わせてみました。まず、市松模様の合繊の帯です。合繊の帯は、意外にどれも楽に締めることが出来ます。この帯は、光る糸が使われているのですが、その色合いから、着物とのコーディネイトがとても落ち着いたものとなりました。 次に露芝という柄の白っぽい帯です。前者の帯の時と雰囲気が全く異なるので面白いと思います。 次にコラム3をご覧ください。
2020.01.20
お待たせしました。着付け教室を再開致します。 私・渡邊の勝手でレッスンご希望の方にご迷惑をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます。 ご希望の日にち、時間をメールまたはお電話下さい。 また、初めての方は、持ち物などについて説明申し上げたいことがありますので、開始前に一度、ののはな庵にお出で頂けると有り難いのですが。こちらに来れる日にち、時間がありましたらメールかお電話下さい。(事前の打ち合わせについては、レッスン日の日曜日~火曜日以外でもかまいません。出来るだけご希望に沿うように致します。
2020.01.18
1月12日と1月13日(成人の日)の2日間、初めての振袖着付けのインターンの仕事を担当してきました。 配属されたのは多くの支店を経営するグループ企業の美容室で、ベテランの先生のもとで仕事をさせて頂きました。 この経験で何より嬉しかったこと、それは、若いお嬢様が、美しく整えられた髪や、あでやかな振袖姿を鏡の中に見ながら、皆、とびきりの笑顔で「有り難う」と言って下さったこと。いえいえ、こちらこそ「有り難う」です。幸せのおすそ分けを頂いて2日間、とてもhappyでした。
2019.12.25
昨日、振袖特訓の帰りに新宿西口の京王デパートで開催されている「今昔きもの市」に立ち寄ってきました。(12/24~12/30) 良い品がお安く手に入るので人気があります。 特に、キモノ仙臺屋、らぐたいむは、必見です。 初日に行ったせいもあるのでしょうが、大島紬なども 2000円位からあります。小紋などもよく探せば正絹のもの で新品が1000円のものもありました。今までの今昔市でこんなに良いものが多量にあるのは初めてみました。 それでも、やはり気になるものは、8000円以上しましたが、 それでも着物の相場からみると信じられない値段です。 お茶や踊りをやっている人が何人もいました。 初心者の方にもお店の方が丁寧に説明してくれますよ。 着物好きの皆さま、是非是非行ってみて下さいね。
2019.12.21
振袖の情報をアップしました。コラム2をご覧ください。 また、現在、コラム3で「着物と帯の取り合わせ」について 制作中です。もう、暫らくお待ちください。
2019.12.21
成人式に向けての振袖着付けの特訓受講のため、暫らくお休みさせて頂いております。レッスンをご希望の方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
2019.10.01
「コラム 半幅帯って楽しい」仕上がりました。着付けの入門編として、作りました。関心のある方は、是非ご覧ください。  
2019.09.29
トップページ下の「コラム 半幅て楽しい!」は、現在工事中です。今暫らくお待ち下さい。 ちなみにあと4種類は、「貝ノ口」「重ね蝶々」「リボン結び」「葵」です。 
2019.08.16
2019-08-18から2019-08-21 まで夏休みをとらせて頂きます。
2019.08.01
京王新線初台駅の近くに初心者対象の着付け教室を開きました。(オペラシティ口改札口から、徒歩7分の所です。

はじめに

京王新線初台駅に近い個人宅で初心者対象の着付け教室を開きました。

今、世界中で日本文化が注目を集めてきていますが、日本では、着物は日常でほとんど
着られなくなり冠婚葬祭、七五三、成人式にのみ、着られることが主になっています。

できたら、ちょっとしたお出かけにも、小紋・紬等のおしゃれ着を着て出かけられるようになったら嬉しいですよね。

また、結婚式に訪問着や留袖を自分で着て出席できるようになったら、もう美容院などで着付けをしてもらうこともありませんよね。

当教室では、初心者を対象に自分で着られる「自装」をマスターすることを目指します。また、一歩進んで人にも着つけてあげたいと思う方は、「他装」を学ぶこともでき
ます。

技術面がメインではありますが、四季の移り変わりによって着物、帯などに決まりごとがあります。おしゃれ着にはどのようなものがあるか、また、それより格上の着物にどのようなものがあるか、着物に付ける家紋とは等、着物を着るための知識も学びます。

コラム1  半幅帯って楽しい!

浴衣やおしゃれ着に使える半幅帯の結び方は、何通りもあるのですが、ここでは、覚えておくと重宝する6種類の帯結びを紹介します。

1.蝶々結び、お文庫
始めに習うことの多い帯結びです。簡単に結べるのでよく使われます。町でもよく見かける帯結びです。

.
蝶々結び(リバーシブルの  蝶々結び(片面づかい)      お文庫
両面づかい)

2.リボン結び、重ね蝶々、葵
リボン結びは、歩くたびに、リボンが揺れて可愛らしい感じがします。
重ね蝶々は、蝶々結びが、できれば、簡単にできます。
葵は、結ぶのに少し練習が必要ですが、とても見栄えがする結び方です。


   リボン結び        重ね蝶々             葵
3.貝ノ口
時代もののドラマなどで、よく見られます。簡単に結べますが、帯の材質によってはほどけやすいので紐で縛って使われることが多いです。男性用の着物の帯結びとしてもよく使われます。博多帯は、摩擦が大きいのでキリリと結べます。

      





今、NHKのBS放送で土曜日の夜中に、昔、評判になった朝ドラ「おしん」を
再放送していますが、その中で女性たちは、半幅帯を貝ノ口に結んで太めの紐で縛っていることが多いです。化繊の生地が出回っていない時代、どんな模様(柄)の着物を
着ていたのか興味深いです。

コラム2 振袖の最新情報

令和2年の成人式に向けて、現在人気のある「都結び」という帯結びを紹介します。若々しく可憐な結び方で、帯の材質や色によって随分と感じがかわります。下の写真は4種類の材質と色の異なる帯で結んだものです。

ご自分のお嬢様に着付けてあげたいと習いに来ているお母様もいらっしゃい
ますよ。

>